works

house

  • house
  • clinic
  • shop
  • others
  • renovation
  • project
  • project

No.005 日立市S邸

敷地は東側に海が一望できるとても見晴らしのよい場所です。
この場所でクライアントはゲストを呼べる別荘を計画されました。建物は広い敷地に対し、細長いボリュームを海にほぼ平行に中央に配置し、1,2階の全ての部屋から海が眺めることができます。1階はLDKとテラス、水廻りを配置し、西側は崖地対策のため開口のないRCの壁で囲い、東側は全面海に面したガラス貼になっています。
2階はクライアントの寝室に、浴室、ゲストの寝室、浴室などのプライベートな部屋を配置しています。
設計を進める上で常に考えていたことは、敷地から見えるすばらしい景色を受け止め、またその景色に相応しい力強い建築をどう形にしていくかということでした。

photo


spec

所在地
茨城県日立市
竣工
2005年5月
敷地面積
805.71㎡(243.72坪)
建築面積
120.29㎡ (36.39坪)
延床面積
160.64㎡(48.59坪)
構造
鉄筋コンクリート造+鉄骨造
規模
地上2階建
用途
別荘
家族構成
夫婦
写真
谷井 修二
担当
寺下